2019年10月

道整復師、林です。

今回は豚肉以外のビタミンB1が入っている食材をご紹介します

早速ご紹介していきましょう!!

鰻の蒲焼き1人前(150g) 1.13mg    カップラーメン1個(90g) 0.61mg

玄米お茶碗1杯 (160g) 0.26mg    そら豆1カップ (110g) 0.55mg

木綿豆腐1丁  (300g) 0.21mg    絹豆腐1丁    (300g)  0.30mg

蕎麦1人前      (260g) 0.21mg        カシューナッツ   (20g) 0.11mg

枝豆1袋       (130g) 0.43mg        焼きたらこ1本    (25g) 0.19mg  

いかがでしょうか?

夏バテに鰻がいいのもよくわかりますね。

1585
そしてカップラーメン、豆類に多いのは意外だったのではないでしょうか?

また、白米よりも玄米の方がビタミンB1が多いのでご飯を玄米に変えるのもいいですね。

前回の豚肉も見て頂いてわかる通り、不足しない理由がよくわかります。

ただし、カップラーメンにたくさん入っているからと言ってひたすら食べてしまうと、他の栄養が足りなくなってしまうのでカップラーメンは食べ過ぎ注意です(笑)

食事はバランスよく食べるようにしましょう!!

次回は最近患者さんに聞かれたことについてお話ししたいと思います。

お楽しみに!!

 

http://winninbless.jp/

 

道整復師、林です。

1週間お待たせいたしました、早速ご紹介していきます。

今回はビタミンB1が沢山含まれている食材です。

まずは代表といってもいい食材「豚肉」です。

そんな豚肉のどの部位にどれくらい入っているか、ご紹介します!!

その前に簡単に前回の復習で、1日でどれくらい摂取すればよいのかですが、

   男性                     女性

 3~ 8歳で0.8mg                3~ 8歳で0.8mg

 9~11歳で1.2mg                9~11歳で1.0mg

12~49歳で1.4mg                12~49歳で1.1mg

50~70歳で1.3mg                50~50歳で1.0mg

となっています。

これを踏まえた上で下記をご覧ください。

*豚肉100gとして

ヒレ肉0.9mg もも肉0.9mg ロース0.7mg 肩ロース0.6mg ひき肉0.6mg

バラ肉0.5mg ハ ツ0.4mg タ ン0.4mg レ バ ー0.3mg

いかがでしょうか?

上記を見て頂くと豚肉がいかにたくさんビタミンB1を摂取できるかわかると思います(笑)

女性でもランチで「ヒレとんかつ100g」で、ほぼ1日分が摂取できてしまうんです!!

そんな難しくない条件ですよね?

これが豚肉の力です(笑)

5783
では、豚肉が嫌いで食べれないという方、他の食材はどうなっているか早速みていきましょう!!

と、そのまま書きたいのですが長くなってしまうので今回はこのあたりでご勘弁を・・・

次回は豚肉以外のビタミンB1が入っている食材をご紹介します。

お楽しみに!!

 

http://winninbless.jp/

柔道整復師、林です。
今回はビタミンB1についてです。
まずは、ビタミンB1は一日どれくらい摂取したらいいのか? ですが、
             男性                         女性
       3~  8歳で0.8mg                                                         3~  8歳で0.8mg
       9~11歳で1.2mg                                                         9~11歳で1.0mg
     12~49歳で1.4mg                12~49歳で1.1mg
     50~70歳で1.3mg                50~50歳で1.0mg
となっています。
ちなみにですが、ビタミンB1はエネルギーを作るときに使うものになりますので、運動をたくさんする方(部活動、アスリートなど)はさらに摂取する必要があります。
不足をするとエネルギーが作れなく、疲労やだるさが出てしまうので、部活頑張る方、運動を趣味として頑張っている方、疲れを残したくなければ、たくさん摂ってください(笑)
7528

ここで安心情報を1つ!!
実はビタミンB1は摂り放題なんです!!
どういうことかというと、ビタミンB1は摂取しても身体には余分には溜まらずに余った分はほぼ尿から出てしまうので、摂り過ぎてしまう心配がいらないんです!!
なので安心してたくさん摂れますね!!
それではお待ちかね、どの食材にいっぱい入っているか?
ですが、それは・・・今回もやっぱり長くなってしまったので次回にお話しします(笑)
次回は必ずお話しするのをここでお約束しますので、今回はご容赦を・・・
良ければ次回までに少し考えてみてください。
お楽しみに!!
http://winninbless.jp/

道整復師、林です。

今回は疲労回復に必要な栄養です。

疲労回復に必要な栄養は、

炭水化物、ビタミンB、マグネシウム、ビタミンC、クエン酸、タウリン・・・

たくさんあります(笑)

早速全部紹介していきます!!

と言いたいところですが、全部紹介してしまうとものすご~く長くなってしまうので、

今日はその中でも豚肉にたくさん含まれているアレをご紹介します。

その栄養素とは「ビタミンB」です。

実はビタミンBは種類がたくさんあり、全部まとめてビタミンB群と呼ばれています。

種類としてB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸・・・

種類豊富ですよね(笑)

皆さんも全部に興味があると思いますが、今回は泣く泣く「ビタミンB1」のみをご紹介していきます。

ビタミンB1の主な役割としてエネルギーを作る際の補助をしてくれます。

なので、不足をしてしまうとエネルギーが効率よく作ることができません・・・

すると疲れがたまってしまったり、肩こり、眼精疲労、脚気になってしまいます。

それではそのビタミンB1は一日どれくらい摂取したらいいのか?

また、どの食材にいっぱい入っているのか? 豚肉は言ってしまいましたが(笑)

5783
それは・・・

やっぱり長くなってしまったので、次回にお話しします。

次回までに少し考えてみてください。

お楽しみに!!

http://winninbless.jp/

道整復師、林です。

今回は食材のリンの割合の高いおやつ、お菓子の紹介です。

それでは早速紹介していきます。

アイスクリーム1個  (カップ200g) :210mg   焼き芋1本         (300g):165mg         

ソフトクリーム1個  (      180g) :143mg   ポテトチップス1袋 ( 80g): 80mg      

ポップコーン1袋    (       50g) :145mg   大福1個          ( 92g): 92mg

ホットケーキ1枚    (      120g) :155mg    クッキー1枚     ( 10g):  6mg

チョコケーキ1ピース(ホール8等分):116mg   カステラ1切       ( 50g): 50mg

チーズケーキ1ピース(ホール8等分): 70mg   ドーナツ1個       ( 60g): 35mg  

シュークリーム1個  (        80g): 91mg   ゴマ団子1個       ( 30g): 40mg 

いかがですか?

食後のデザート、小腹がすいた時の間食、15時のおやつ、夜に食べるお菓子・・

そんな時に食べるものが意外とリンが沢山あるんです!!

1366
これに3食分の主食、おかずなどがプラスされていきます。

それは採り過ぎにもなってしまいますね!!

かくいう自分も夏はアイスを食べてしまうんですが(笑)

509
今回紹介したものはあくまでも「食べてはいけない」でなく、「食べ過ぎ注意」ということなので、お酒好きな方、甘いもの大好きな方、大食いの方など心当たりある方は特に気を付けてくださいね。

次回ですが、最近季節の変わり目で聞かれることが増えてきました疲労回復に必要な栄養について書こうかと思います。

*豚肉にたくさん含まれているアレです!!

次回までに少し考えてみてください。

お楽しみに!!

http://winninbless.jp/

↑このページのトップヘ