柔道整復師、林です。
本日もクーラー病にならないためにはどうしたらいいのか?の続きです。
本日は運動についてです。
クーラー病は身体の芯から冷えてしまうと症状が出てしまうため、
運動をすることで血流がよくなり冷えることを防止できます。
冷たい空気は下に降りて床の近くにたまりやすくなるため
足は特に冷えやすくなります。
そんな時はどうしたらいいのか?それは・・・
エアコンが効いた部屋では一時間に一回は屈伸運動をしたり
少し部屋の中を歩くなど軽い運動をするのが効果的です。
また仕事中で席が立てないなどの場合はつま先とかかとを交互に上げ下げ
するだけでも血流がよくなるのでお勧めします。
他にも効果的な運動がありますので身体が冷えるのを感じる方は
併設のトレーニングルームで一緒に運動しましょう!!
また、理想でいえば日頃からウォーキングや運動を続けると足の筋力が強化され
血流がよくなり、冷えにくい身体にもなりますので一日1時間ほど
運動したいですね!!
yjimage9VAP9FYM
また血流をよくするには入浴もお勧めですので、寝る前はシャワーだけでなく
たまには湯船につかり身体を温めるとクーラー病だけでなく、慢性的な冷え性にも
効果がありますので是非お試しください。
次回は最後のストレスについてです。
お楽しみに!!
http://winninbless.jp/