柔道整復師、林です。
本日は最近症状が増えているこの案件をお話ししていこうと思います。
そのテーマは【クーラー病】についてです。
クーラー病を聞いたことはありますか?
(余談ですが別名、冷房病とも言われています。)
お話をしていく前に部屋にいてこんな症状がある方はいますか?
少しチェックしてみてください。
・手や足先が冷たくなっている
・体が疲労感がありだるい
・肩こり、腰痛が最近増えた
・頭痛がする
・食欲がない
・夜眠れないことが多い
・女性の方は月経不順
多く当てはまる方がいればクーラー病かもしれません・・・

クーラー
では、クーラー病とはどんなものなのか?
クーラー病は、【自律神経】のバランスが悪くなって起こる症状のことです。
*自律神経とは体の体温調整をしてくれる体の機能です。
このクーラー病で起こりやすい原因ですが、皆さんも経験があると思います。

例ですが、主婦の方などはこんな方は多いのではないでしょうか?
自宅は冷房が効いていて涼しい→買い物へ行く道中熱い外を歩いて汗をかく
→スーパーの中はガンガンに冷房が効いていて寒い→帰宅途中また熱い外を歩く
→帰宅してエアコンの効いた部屋で涼しむ

学生であれば、
自宅はクーラーが効いていて涼しい→部活のため外で運動をする
→帰る前にコンビニで涼しむ→帰宅中熱い外を自転車で走る
→帰宅してエアコンの効いた部屋で涼しむ
など寒暖差の激しいところを出入りを繰り返していると非常に起こりやすいです。
特に今年は気温が高く室内と室外の温度差が大きくなってしまっているので
この症状が出ている方が多いです。
ではクーラー病にならないためにはどうしたらいいのか?
ここが大事ですよね!!
それは・・・
次回のお楽しみです。
お楽しみに!!
http://winninbless.jp/