柔道整復師、林です。
本日はクーラー病にならないためにはどうしたらいいのか?です。
まずは大きくわけたポイントを紹介します。
①エアコン
②体温調節
③運動
④ストレス
です。
これだとどうしたらいいかわからないですよね(笑)
ここから少し細かく解説していきます!!
クーラー
まず①のエアコンですがここを気を付けて!というところを紹介します。
・温度を下げすぎない
8月はとても暑かったので温度を下げていたかはたくさんいると思います。
しかし温度を下げすぎてしまうと外との気温差ができてしまい、
何度も出入りを繰り返すと前回お話した症状が出てくる可能性が高いです。
理想は外との気温の−5℃~−7℃といわれています。
なので設定温度を28℃前後にすると理想的です。
*ただし体感温度は個人差がありますのでその点は注意が必要です。
そのため温度は28℃前後にして扇風機やサーキュレーターを使い空気を循環させる
ことで快適に過ごすことができますのでお勧めです。

・冷房を直接体に当てない
暑い日に外から帰ってきてエアコンの冷風を体に当てると気持ちいいですよね。
でも、それは体に良くないんです!!
体温が急激に下がってしまうため体調を崩す原因になります。
風向きを上向きにするなどして直接当てないようにしましょう!!

長くなってしまったので②~④は次回に書いていきます。
お楽しみに!!
http://winninbless.jp/